同友会より−お知らせ

【16.04.18】平成28年熊本地震 義援金支援のお願い

平成28年熊本地震 義援金支援のお願い

山梨県中小企業家同友会 会員各位

平成28年熊本地震 義援金 支援のお願い

(2016年4月15日理事会決議)

 4月14日21時26分頃、熊本県においてM6.5の地震が発生し震度7を観測。その後も震度6強の地震が続発するなど、深刻な状況です。
震度7を観測した益城町(会員企業13社)を中心に多数の死者、負傷者が出ています。また余震も続き、熊本・大分では20万人を超える方が避難所生活を余儀なくされています。また、大手工場の操業中止が決まるなど中小企業の経営にも大きな影響が予測されます。
 熊本同友会(会員数1027名)では、地震発生直後から会員企業の被害状況の把握につとめ、これまでに会員経営者の安否確認を進めているところです。現地からの発信では大きな被害のある会員企業もいらっしゃるようです。
 今後、会員企業の被害状況が明らかになってくると思いますが、建屋の倒壊や数週間の営業ストップなど深刻な影響も予想されます。
 山梨同友会では、4月15日に開催された理事会において、会員の皆さんに広く義援金のご協力を呼び掛けていくことを決定いたしました。今後、県総会や支部例会などで各支部長からも義援金ご協力の依頼をさせていただきますので、何卒宜しくお願いいたします。
 下記の通り、中小企業家同友会全国協議会に専用口座が開設されていますので、直接お振込みをお願いいたします。

また、各支部でも例会などの際に、会場にて義援金のご協力の依頼をさせていただきます。その場で事務局が集約させていただきますので、宜しくお願いいたします。

<義援金>
当該同友会及び会員企業の被災の復興へ向けた対応のため、義援金のご協力をお願いします

<義援金受入口座>

みずほ銀行 四谷支店 普通預金 口座番号0892655
中小企業家同友会全国協議会 平田 美穂
(チュウショウキギョウカドウユウカイゼンコクキョウギカイ ヒラタミホ)

中同協に「熊本地震対策本部」が設置されました
<役割>
 ・義援金の呼びかけ、収集と必要な資金・物資の投入
 ・復興へ向けて被災地が必要とするものを明確にし、全国に依頼する。
 ・現地訪問、励まし、支援
 ・復興のための公的施策を現地同友会と協議する
 ・被災地の同友会の復興組織と連携し、復興への方向性、情報を共有する

(問合せ先)山梨同友会事務局 輿石(電話)055−236−5537

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会よりの目次へ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
行事予定表へ
リンク集へ
同友会活動支援システムe-doyu
同友会会員企業検索のページへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
RSS