同友会より−代表挨拶

代表理事あいさつ

知識や経験を交流し学び合う同友会

  中小企業家同友会は2018年4月現在、9年連続最高会勢を更新し、全国の会員数は47,000名に達する勢いです。なぜ、会員が増え続けるのか?
それは経営者にとって必要な学びや気づきがそこにあるからです。
 私たち経営者は日々刻々と変わっていく情勢に対応する能力や資質を養わなければなりません。企業経営で必要な知識やスキルだけでなく、経営者の責任やあり方について学び、従業員と健全なパートナーシップを築き、どのような状況におかれても企業を維持発展させることが求められています。
 そのために、業種や業界を越えて、様々な経営者から学びを得る場が同友会なのです。それも誰かが先生になるのではなく、学び合うのが同友会です。それぞれの知識や経験を交流して経営について語り合い、切磋琢磨しあう関係を構築します。
 さらに、個々の経営者では解決できない経営課題をみんなで解決し、私たちだけでは  解決できない経営課題は他団体とも協力して経営環境を改善していくことが中小企業団体としての私たち同友会の目的です。
 山梨県中小企業家同友会は1997年の設立以来、多くの先輩経営者のみなさまによってさまざまな知識や経験を蓄積してまいりました。私たちは、それをもとに未来に向けて、企業づくりを通して山梨経済、日本経済をさらに発展させるため、地域の担い手の中心として運動を展開してまいります。よりよい未来を私たち自身の手で創っていきましょう。
                                      代表理事 北原正倫

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
同友会よりの目次へ
同友会とは?へ
活動内容へ
入会案内へ
所在地・連絡先へ
行事予定表へ
リンク集へ
同友会活動支援システムe-doyu
同友会会員企業検索のページへ
中小企業家同友会全国協議会のサイトへ
中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ
RSS